幼稚園の頃に集めていたトミカのミニカーで、お小遣い稼ぎ

幼稚園から小学校の低学年の頃、ミニカーを集めていました。1人子だったこともあり、親からも、祖父母からも何かというとトミカを買ってもらっていたました。
値段も手頃で、簡単に買えたことも要因の一つだったと思います。

それで自然に結構な台数が集まりました。とても自動車が好きだったので晴海で行われていたモーターショーなどのイベントにも連れて行ってもらっていました。
買ってもらったミニカーを並べて、走らせて遊ぶのが本当に楽しかったのです。

車種も、普通のセダンから、トラックなどの業務用の車から、クレーン車などの特殊車両からといろいろとありました。
お店に行っては1つづつ買う度に、持っているものが増え、最後の方はほとんど持っているものばかりでまだ持っていないもののほうが少なかった記憶があります。

そんなに大好きだったミニカーも、それからいつの日か、ほかに興味が移ってしまい、そのままトミカはどこかに忘れられていました。

それが再度日の目を見たのが、それから30年以上たってからのことです。
親が「断捨離」をするのに荷物を整理していた時に、そのミニカーの入った箱を見つけたのです。そこで、私にどうするか問い合わせてきたのです。

それで懐かしくなり、とりあえず取りに行き、自分の家に持ち帰りました。
残念ながら箱を開けると保存状態がそんなに良くなかったため、結構さびていたり、砂場で遊んでいたのできずかついていたりして、飾って楽しむような感じではなかったのです。
なので、扱いをどうしようか悩んでしまいました。

すると、それを見ていた妻が、「好きな人がいるかもしれないから、オークションで売ったら?」と提案してきました。
それでさっそくオークションについて調べてみると、古いトミカは結構人気があって、それなりの金額で売れているようでした。
それで、私の手元で眠っているよりも、コレクターに飾ってもらったほうがよいと思い、オークションに出品することにしました。

そこで出品をしてみることにしました。すると、驚いたことにどんどんとお客さんが付いて、驚くほどの値段で売れていきました。
中でも、当時日本ではなく香港の工場で作られた「HONGKONG TOMIKA」は貴重品らしく、万の単位、十何万の単位で値が付きました。

それで持っていた50台ほどはすべて売れ、売上合計は数十万になりました。

小学生の自分が、年を取った自分にお小遣いをくれたような気分でした。

<特別サポート>
クレジットカードリンク集|超SEO対策|お家の見直ししま専科|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|住宅リフォーム総合情報|マッサージのリアル口コミ.com|FXシストレ|生命保険の選び方|生命保険の選び方|ダイエットジムフランチャイズ|スマホチャットレディ|内職 アルバイト|